日野良一オフィシャルサイト

BIO

岡山県総社市生まれ。シンガーソングライター&ギタリスト。幼少の頃よりクラシックギターを学び大学進学時に福岡に移住。在学中にJoao gilbertoを聴き、ブラジル音楽に目覚める。2007年10月に1st アルバム 『黄昏サンバ』をリリース。2008年6月にカバーアルバム『コモレビボッサ』、10月に2ndアルバム『そんな気持ちを歌にして』をリリース。クラシック、ボサノヴァ・サンバ等のブラジル音楽をベースにしたギタースタイルには定評があり、フォーキーな歌声とともにオリジナリティ溢れる音楽を創り出している。また、J-POPシーンにおいてはギタリストとしてもレコーディングやライブに参加。キマグレン・川嶋あい・May.J等。

詳細 >>

カレンダー

BLOG

544件中   25 - 27 件表示 ( 全 182ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

ご先祖様

NHKの大河ドラマ「軍師 官兵衛」に、母方の祖先が出演しています!

母の直系の先祖は「月清入道」、その弟にあたる高松城城主「清水宗治」がフィーチャーされています!

奇策として名高い秀吉の「備中高松城水攻め」。
最中に本能寺の変が起こり、秀吉は信長の死を毛利方に知らせぬよう毛利と和睦し、宗治は切腹。
その後、秀吉は中国大返しで明智光秀を討って天下取りに名乗りを上げるという、歴史的ターニングポイントでもあります。

宗治の人間性に惚れ、なんとか命を助けようと計らう官兵衛の誘いを断って毛利方に忠義を尽くす姿。
城兵の助命と引き換えで受け入れた見事な切腹の姿(切腹の作法はここから確立したと言われています)に、
「武士の鏡」と呼ばれた所以があります。

「争いは避けたい
生き抜いてこそ意味がある」
と、宗治を助けようとする官兵衛。
一方、負けることを悟っていても
「ここで死ぬことに意味がある」
と忠義の姿勢を崩さない宗治。

これはドラマの中で象徴的に描かれた考えさせられる対比だったと思います。

ドラマでは宇梶剛士さんに演じていただいています。
周囲からの信頼も厚く人望があったと言われる宗治役にはこれ以上ない配役!親族一同喜んでいます。

7/20の放送が最後の出演となります。
本能寺の変直後の慌ただしい状況なのでどこまで描かれているかわかりませんが、どうぞご覧ください!

2014-07-15 12:31:00投稿者 : 日野良一
この記事のURL コメント(0) nice!

Sound&Recording



7月号のSound&Recordingのブラジル特集に登場しております♪



ブラジル音楽ではかかせないガットギター(ブラジルではヴィオラン)の紹介です。
小さいながらも顔写真付き^-^
こちらで映像付き音源も聴けます!
http://rdm.ne.jp/sound/

このほかブラジル特集として、KTa☆brasilさん、高野寛さんの記事や、Gira Mundo氏によるブラジルの様々な音楽の解説など、興味深い特集となっています!
ぜひご覧下さい♪

2014-06-18 23:57:59投稿者 : 日野良一
この記事のURL コメント(0) nice!

Rec!

今日はSSWのRachelのレコーディングでした!

ギターと歌だけで数曲録りたいとのことだったので、



左からクラシックギター、フラメンコギター、アコースティックギターのアコースティック三店セット背負って行きましたっ。

歌との一発録りあり、ギター多重録音あり、ちょっとコーラスで参加あり、と色々やらせてもらいました♪
面白かったー^-^



刈り上げたらヅラっぽく見えるのね。。



Rachel♪ ネイティブな発音で英語オリジナル曲を歌う素敵なシンガーです!

音源は月末から彼女のライブ会場等で販売するようです。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

2014-06-14 23:35:46投稿者 : 日野良一
この記事のURL コメント(0) nice!
544件中   25 - 27 件表示 ( 全 182ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...